目的から美容メニューを探す

美容皮膚科で行う美容治療や
美容外科で行う美容手術は
いろいろなものが存在しています。

特に、美容皮膚科で扱うマシーンは
毎年たくさん出てきますので
情報は随時追加していきます。

あいうえお順に美容メニューを探す場合はこちらへ

美容目的のメニュー

1:小顔になりたい!
2:二重まぶたになりたい!
3:目を大きくしたい!
4:ワキガのニオイが気になる
5:顔のたるみが気になる
6:ほくろを取りたい
7:しみを取りたい

小顔になりたい!

まとめページを作成しています。
小顔になる方法を見ていただくと
全体像がつかめると思います。

小顔注射

2016年で導入数が爆発的に増えました(簡単な施術ですし、仕入れ値も安い)。2016年は輪郭注射とBNLS注射の2強時代でしたね。

輪郭注射

症例写真
詳しい 全国一覧 解説

BNLS注射

詳しい 全国一覧 解説

ペリカン注射

アゴ下のたるみ改善として出てきましたが、輪郭注射とBNLS注射との争いに敗れ、ほとんど導入はありません。

カイベラ注射

日本未導入ながらも(2017.01時点)、FDAで二重アゴ痩身の効果が認められています。日本に入ってくれば、間違いなく注目されるでしょう。

解説

セルフォームプラス

某先生のブログによるとカイベラの主成分と同じとのこと。これもアゴ下用注射。もう日本に入ってきているようです。アラガン社はあせってるかもしれませんね。

えらボトックス注射

小顔治療の定番です。なお、えらボトックスは施術名と考え、製品はボトックスに限定せずに取り上げていきます。

症例写真
詳しい 全国一覧 解説

痩身機種による小顔治療

脂肪を減らすことで小顔治療を行います。ただ、痩身機種の場合には、顔やアゴを施術できるものは限られています。代表的なものだけ取り上げておきます。

ウルトラアクセント・Vシェイプ

症例写真
詳しい 全国一覧 解説

クールスカルプティング(ゼルティック)

クルスカの場合には、アゴ下に対応できるクールミニというアプリケーターが必要なので、クルスカを導入しているクリニックならどこでも受けることが出来るわけではありません。

詳しい 全国一覧 解説

たるみ改善機種による小顔治療

たるみ改善マシンにより顔が引き締まってくることがあります。その結果、小顔となることがあります。多くの機種が存在しているので、まとめページを見ていただけると助かります。
たるみ・リフトアップ治療まとめ

バッカルファット手術

口の内側から頬の脂肪を抜く手術です。今は、お手軽な小顔注射がありますから、最近は需要が減ってると思われます。

骨切り手術

骨が原因で顔が大きい場合には、骨切り手術も検討対象となります。

目次一覧に戻る

二重まぶたになりたい!

一般的な方法は、二重埋没法二重切開法です。
基本的に自由診療料金ですが、治療の必要のある逆さまつ毛と判断されると保険で同手術を受けることもできます。

眼瞼下垂手術は、目的は目の開きを良くすることですが、結果的に二重まぶたとなります。
眼瞼下垂手術も治療の必要のあると判断されると保険で手術が可能です。

二重埋没法

二重埋没法の症例写真
詳しい 全国一覧 解説

二重切開法

詳しい 全国一覧 解説

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂(保険診療)の症例写真
眼瞼下垂(自由診療)の症例写真
詳しい 全国一覧 解説

目次一覧に戻る

目を大きくしたい!

上下内外に広げれば、目は大きくなりますが、基本は、上側と内側を広げる方法を取ります。

上側に広げる方法は、眼瞼下垂手術と同じ手術方法になります。この場合は、もちろん自由診療料金となります。
その他、眉毛と上まぶたの間隔が広い場合には(加齢による広がり含む)、眉毛下切開手術でも上側に広がります。

内側に広げる方法は、目頭切開手術になります。二重切開手術と同時に行われることが多いですが、上にも広げたいなら、眼瞼下垂手術と同じ手術方法と同時に行うのがよいでしょう。

その他、目尻の下側を広げる下眼瞼下制術(いわゆるグラマラスライン形成術)という方法もあります。浜崎あゆみさんが全盛期の頃は、よく話題になっていた手術ですね。

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂(自由診療)の症例写真
詳しい 全国一覧 解説

眉毛下切開手術

詳しい 全国一覧 解説

目頭切開手術

全国一覧 解説

目次一覧に戻る

ワキガのニオイが気になる

まとめページを作成しています。
わきがの治し方を見ていただくと
全体像がつかめると思います。

個別の治療方法については、これからまとめます。しばらくお待ちください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る