顔を小さくする方法

顔を小さくする方法には
大きく5つあります。

1つ目は、
エラボトックスです。
噛む筋肉を衰えさせます。

2つ目は、
輪郭注射やBNLSのような
小顔注射による方法です。

3つ目は、
ウルトラアクセント、Vシェイプのような
痩身マシーンによる方法です。

4つ目は、
バッカルファット手術で
脂肪を抜く方法です。

5つ目は、
骨切り手術による方法です。

このページは
ボトックスによる小顔治療ページなので
その説明を中心にしますが
それ以外についても簡単に説明しておきます。

目次

1:輪郭注射やBNLSによる小顔治療
2:痩身マシーンによる方法
3:脂肪吸引による方法
4:バッカルファット手術
5:骨切り手術
6:ボトックスによる小顔治療
7:ボツリヌストキシン製品一覧
8:注意点
9:えらボトックスが可能なクリニック

輪郭注射やBNLSによる小顔注射

現在(2016.10)、人気なのが
この輪郭注射やBNLSによる小顔注射です。
原因が、脂肪や、むくみによる場合に使います。

日本未導入ですがカイベラ注射という
二重アゴ専用注射もあります。

目次一覧に戻る

痩身マシーンによる方法

ウルトラアクセント、Vシェイプ
クールスカルプティングのクールミニ
脂肪痩身機器を使う方法もあります。

目次一覧に戻る

脂肪吸引による方法

脂肪が原因で顔が大きい場合
脂肪吸引で小顔にする方法があります。
但し、ダウンタイムはそれなりにあります。

目次一覧に戻る

バッカルファット手術

ほっぺが脂肪でふくらんでいる場合
口の内側を切開して脂肪を抜きます。

目次一覧に戻る

骨切り手術

日本では、あまり行われていないのでは?
韓国では多いみたいですが。

目次一覧に戻る

ボトックスによる小顔治療(エラボトックス)

筋肉が原因となっている場合には
ボトックスを打つことにより
小顔治療が可能です。

食事を噛む筋肉にボトックスを打ち
その筋肉の動きを抑制します。
食事が出来なくなるということはありません。
筋肉の動きが一時的に悪くなるだけです。

筋肉は、使わなければ衰えます。
その法則を利用した治療です。

なお、使用するボトックスは
どれでもかまいません。
以下のボツリヌス製品一覧から
好みの製品を選んでください。

ただ、しわ治療に比べると
少し多めにボトックスを使用するので
安めの製品で試してみることから
始めてみるのもよいかもしれません。

目次一覧に戻る

ボツリヌストキシン製品一覧

ボトックスビスタ

個人輸入したボトックス

ゼオミン

ディスポート

ニューロノックス

リジェノックス

イノトックス

目次一覧に戻る

注意点

えらボトックスは
一時的に、筋肉の動きを弱めるだけです。

食事内容や噛み方のクセ等は
簡単には変わらないので
筋肉が復活してくることが予想されます。

えらボトックスを続けて受けるのか
日常生活の改善も行うのかについても
よく考えておきましょう。

目次一覧に戻る

えらボトックスが可能なクリニック

えらボトックスが安いor詳しい美容皮膚科

ボトックスが可能な全国の美容皮膚科一覧

目次一覧に戻る

ボトックスを行う美容皮膚科を探す

ボトックスの症例写真を見る

ボツリヌストキシン製品の解説

ボトックス治療法解説

その他、美容注射(しわ、美肌目的)

ヒアルロン酸注射の症例写真を見る

その他、自己由来成分の美容注射

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る