小顔になりたい!

小顔になりたい!と思っても
自分がどのタイプなのかを理解していないと
効率よく小顔になれません。

まずは、最近の流れを説明した上で
それぞれのタイプに合った
治療法を説明します。

目次

1:最近の流れ
2:小顔注射よる方法
2-1:輪郭注射
2-2:BNLS注射
2-3:ペリカン注射
2-4:カイベラ注射(kybella)
3:えらボトックス
4:脂肪吸引による小顔治療
5:痩身マシーンによる小顔治療
6:たるみマシーンによる小顔治療
7:バッカルファット手術
8:骨切り手術

1:最近の流れ

現時点(2016.10)での、
小顔治療の流れを説明しておくと
BNLSや輪郭注射等の小顔注射が
圧倒的に人気があります。

あと、安定して需要があるのが
えらボトックスです。

これに、医療痩身機器を使った
小顔治療が入り込んできています。
小顔注射+痩身機器の同時治療も
行われるようになってきています。

以下、個別に詳しく見ていきます。

目次一覧に戻る

2:小顔注射

韓国で先に行われていたものですが
2013年秋頃より日本でも小顔注射が始まりました。

主なものは
輪郭注射、BNLS、ペリカン注射です。

対象は、むくみや脂肪によって
顔が大きくなっている場合です。

小顔注射が可能な全国の美容皮膚科一覧はこちら

目次一覧に戻る

2-1:輪郭注射

輪郭注射、BNLS、ペリカン注射と
3つの小顔注射がありましたが
日本で先行したのは
輪郭注射だったと思います。
BNLS注射との比較は難しいですが
どちらも効果的で人気があるとしか。

ちなみに、今は、新輪郭注射(MLM)になっています。
内容に、若干の変更があったくらいで
基本は同じような成分です。
今は、どのクリニックもMLMなので
美容皮膚科ナビでは輪郭注射のままで紹介します。

輪郭注射が安いor詳しい美容皮膚科はこちら

輪郭注射の症例写真はこちら
輪郭注射の症例写真

目次一覧に戻る

2-2:BNLS注射

こちらも人気ですね。
導入クリニック数でいえば
輪郭注射よりも多いのでは?

原液のまま使用するクリニックや
薄めて使用するクリニックがあります。
気になるようでしたら
注射を受ける前に確認されるとよいでしょう。

ちなみに今は、BNLSが進化した
BNLS Neo注射も出てきています。

BNLS注射・BNLS Neo注射が安いor詳しい美容皮膚科はこちら

目次一覧に戻る

2-3:ペリカン注射

一時期、メディアに取り上げられましたが
今は、施術するクリニックは、ほとんどありません。

目次一覧に戻る

2-4:カイベラ注射(kybella)

日本未導入ですがカイベラ注射という
二重アゴ専用注射もあります。

日本に入ってくれば
かなり話題になるでしょう。
今から注目しておいてください。

カイベラ注射とは?

目次一覧に戻る

3:えらボトックス

安定的に人気があるのが
えらボトックス注射ですね。

こちらは、咬筋と呼ばれる
エラの筋肉が発達している場合が
治療対象となります。

ボトックスを打つことで
噛む筋肉の動きを抑制します。
筋肉は使わなければ衰えます。
その原理を利用した小顔治療です。

ボトックスが可能な全国の美容皮膚科一覧はこちら
えらボトックスが安いor詳しい美容皮膚科はこちら

えらボトックスの症例写真はこちら
えらボトックスの症例写真

目次一覧に戻る

4:脂肪吸引による小顔治療

脂肪が多いことが原因の場合
手っ取り早い方法は脂肪吸引となります。

但し、ダウンタイムは長めになります。
ボディの脂肪吸引であれば、服に隠れるので
安静は必要ですが、見た目はなんとかなります。

小顔治療として脂肪吸引を受ける場合には
顔ですから一定期間外出しにくい状況となります。

脂肪吸引による小顔治療の症例写真はこちら
脂肪吸引による小顔治療の症例写真

目次一覧に戻る

5:痩身マシーンによる小顔治療

医療痩身機器を使った小顔治療です。

例えば、
ウルトラアクセント、Vシェイプを利用して
頬や、アゴ下をすっきりさせたり
クールスカルプティングの
クールミニというアプリケーターを利用して
アゴ下をすっきりさせることが可能です。

クリニックによっては
小顔注射+痩身マシーンを同日に行う
組合せ治療を行うところもあります。

ダウンタイムはほとんどありません。

クールスカルプティングが安い美容皮膚科はこちら
ウルトラアクセント、Vシェイプが安い美容皮膚科はこちら

ウルトラアクセントによる小顔治療の症例写真はこちら
ウルトラアクセントによる小顔治療の症例写真

目次一覧に戻る

6:たるみマシーンによる小顔治療

たるみ治療機器を使った小顔治療です。
例えば、サーマクール等は
照射してから数ヶ月経過すると
顔が引き締まります。

基本は、たるみ治療なので
30代以上で、たるみも気になる人向きの治療です。
料金は、少々お高いです。
昔に比べれば、かなり安くなりましたが。

どのような、たるみ引締め治療があるかは
以下のまとめページをみてください。

医療機関で行われている、たるみ・リフトアップ治療まとめ

目次一覧に戻る

7:バッカルファット手術

口の内側から頬の脂肪を抜く手術です。
今は、お手軽な小顔注射がありますから
最近は、需要は減ってると思われます。

目次一覧に戻る

8:骨切り手術

骨が原因で顔が大きい場合には
骨切り手術も検討対象ですが
あまり日本では行われていないようです。

一見、骨が原因に思えても
えらボトックスやったら効果的だったなんてことも。

いきなり骨切り手術ではなく
まずは、お手軽なものから
試されるのが良いのではないでしょうか。

目次一覧に戻る

小顔治療の料金

小顔治療が安い美容皮膚科

小顔治療の症例写真を見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る