医療脱毛の効果

医療脱毛の効果として
「永久脱毛」と書かれることが多いですが
その意味は、一般の理解とは違っています。

永久脱毛の意味

素直に考えれば
一度、毛が生えなくなった部分は
もう二度と生えてこないという意味になります。
(もちろん周期を考えて何回も照射したことが前提です)

しかし、そもそもデータがないわけです。
レーザー脱毛は90年代後半に始まったので
20歳の時にレーザー脱毛して
その後、60歳まで毛が生えなかったとかの
長期的に追いかけたデータはありません。

だから、通常は少し違った意味で使われています。
「減毛状態が長期的に続く」ですかね。

実際のところ
一度、生えなくなっても、その後
チョロチョロと生えてくることはあります。

何回照射するのかとか条件設定が難しいですが
生えてくることはあると考えておくとよいでしょう。

永久脱毛と書かれていても
そんなもんだよと分かっていれば
無駄なトラブルが避けられます。

補足:
たぶんですが、アメリカの脱毛で
「permanent」という単語が使われているので
それをそのまま日本に持ち込んだことが
「永久脱毛」を使いだした理由だと思います。

どこまで追求するのか?

レーザー脱毛により、目立たない産毛程度になり
処理の煩わしさから解放されることで
満足する人も多いです。

こだわりたい人は
徹底的にやればいいと思います。

次 6-2.
産毛・軟毛の脱毛と軟毛の硬毛化について

レーザー脱毛解説一覧

レーザー脱毛関連情報

全国のレーザー脱毛関連情報

掲載依頼をする

レーザー脱毛で使用される機種

レーザー脱毛の解説

男性脱毛(髭・胸毛等)の関連情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る