わきが対策

ワキからの汗には
アポクリン腺からの汗と
エクリン腺からの汗があります。

ニオイの問題がアポクリン腺で
汗量の問題がエクリン腺となります。

ここはワキガの解説ページですが
多汗症でも悩んでいる人も多いので
ニオイと汗量の対策を説明しておきます。

わきが保険適応に詳しい形成外科・美容外科はこちらへ

ワキガ(ニオイ)対策1

ビフレデーという商品があります。
こちらは汗よりもニオイを抑える商品となります。
おすすめです。

ワキガ(ニオイ)対策2

鉛筆芯のようなワキガ臭は
衣服にニオイが残りやすいです。

もし肌着を洗濯をしても匂いが残っているようなら
思い切って捨ててしまいましょう。
もったいないと思わずに実践しましょう。

そして、Yシャツや洋服に
ニオイをつけない工夫をしましょう。
「あせワキパット」などは積極的に利用すべし。

ワキガ(ニオイ)対策3

どのような時に、ワキから臭いが発生するか
自分自身を観察しましょう。
例えば、何かミスをして焦ったときとか、イライラしてるときに
臭いがきつくなっていませんか?
もし臭いがきつくなる人は、自律神経の乱れに注意しましょう。

コーヒーを飲むと自律神経が乱れやすくなるので
コーヒーは避けたほうがいいですよ。
飲むなら、「水」です。

多汗症(汗量)対策

あまりおすすめはしませんが
塩化アルミニウム液があります(薬局販売)。
美容クリニックでも
扱っているところもあります。

注意点としては使用により
かぶれることがある点です。

近所のクリニックを探す

掲載最安値(通常料金)

わきが治療系の
掲載最安値を紹介します。

わきが保険適応手術

わきが保険適応手術の場合、両脇で3割負担なら総支払は約5万円となります。
基本的にどこでも同じ料金なので、わきが保険適応に力を入れていそうなクリニックを取り上げています。

わきが自由診療一覧

脇汗ボトックスの場合には、韓国製を使えば、もっと安いクリニックはあります。
また、保険診療で受ける裏ワザもあります(但し、いろいろ面倒)。

わきが治療解説一覧

わきが各種治療法の解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る