会員登録制の終了

美容皮膚科ナビでは
会員登録制を行ってきましたが
2018年3月31日をもって終了とします。

終了後、どのようなサイトになるか
具体的に説明しておきます。

1:全て無料となります

全ての掲載が無料となります。

つまり、広告による掲載は
一切無しとなります。
(広告類似掲載含む)

広告に該当しないという点が
非常に重要なポイントとなります。

2:料金の安さを重視します

料金の安いクリニックを
地域ごとにまとめて紹介します。

対象となるのは
機器を使用した治療と
製品を使用した治療の一部です。

ただ、料金が安いといっても
情報が曖昧だと意味がないので
より具体的な数字を重視します。

漠然と1回1万円となってるよりは
範囲が記載されている方を重視。
(例:全顔1万円)

全顔1万円となってるよりは
照射数や容量が記載されている方を重視。
(例:100照射1万円)

料金が明確で具体性があれば
どんなクリニックでも掲載OKとなります。

予約したのに1時間以上待たされるクリニックでも
バイト医師しかいないクリニックでも掲載可能です。

これまでは、そういうクリニックを
意識的に排除してきましたが
今後はそのようなことは無くなります。

なお、料金調査については
美容皮膚科ナビでも行いますが
全てをカバーするのは不可能なので
連絡していただければ
内容を検討した上で掲載とさせていただきます。
(もちろん、無料です)

3:保険適応メインの治療

保険適応は全国一律料金であり
料金の安さになじまないので
これまで通りの掲載となります。

眼瞼下垂、わきが保険手術、ほくろ除去等。
但し、眼瞼下垂は症例写真を重視します。

ほくろ除去については
自由診療も多いですが
元々、それほど高いものでもないですし
これもこれまで通りとします。

4:総合力が求められる治療

例えば、しみ治療や肝斑治療や
ニキビ跡治療、ニキビ治療等が該当します。

これらも料金の安さになじまないので
これまで通りの掲載となりますが
症例写真の提供を非常に重視します。

症例写真は、たまたまの1枚ではなく
ホームページやブログに
かなりの症例写真があって
安定的に結果を出していることが必要です。

自信のあるクリニックは
お申込みください。
もちろん症例写真掲載も無料です。

5:施術者による差が大きい治療

製品を使用した治療は
前述のように料金の安さ重視ですが

ヒアルロン酸注射などは
施術者による差が大きく出ます。

そこでそれらの治療については
折衷的に取り上げていきます。

つまり、
製品容量ごとの料金の安さ(施術料含む)でも選び
症例写真提出のあるところも選ぶことにします。

6:美容外科手術について

美容外科手術については
料金の安さを基準にすると
取り返しのつかないトラブルに
つながりかねないので
ランキングページに該当するページは削除となります。

2018年9月頃までには
全ての美容外科のランキングページは削除されます。

都道府県別に料金を紹介したページと
症例写真ページだけが残ることになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る