ミラドライ効果

2010年3月に日本での
ミラドライ治療が始まりました。
Miramar Labs 社(アメリカ)の製品です。

ミラドライが安いor詳しい美容皮膚科はこちらへ

ミラドライの仕組み・効果

ミラドライの仕組みは
マイクロウェーブの水分への反応を利用します。
汗腺は周辺組織に比べ水分量が多く
また、汗腺組織のある層に麻酔液(水分)も注入するため
汗腺をターゲットとすることが可能になっています。

汗腺には
ワキガの原因となるアポクリン汗腺と
脇多汗症の原因となるエクリン汗腺があり
ミラドライは
その両方を破壊していく治療になります。

従って、効果としては
「ワキガ臭」+「脇汗」改善が挙げられます。

ミラドライの適応

メス切開によるワキガ手術を受けていて
皮膚及び皮下組織の瘢痕化が強い場合には
ミラドライを受けることはできないとのこと。

メス切開手術を受けたことがある人は
適応の有無をチェックしてもらう必要があります。

また、これはメス切開手術でも同じですが
ドクターが治療の必要があると認めることが必要です。

その他、通常のワキガ手術と同様
成長過程にある年齢では再発問題もからむので
適応外になると思われ。

ミラドライのメリット

詳しくは、わきが保険適応解説
見てもらいたいわけですが
今までのワキガの根本治療には
メス切開してアポクリン腺を取り出し
切開部分を縫い付ける手術が必要でした。
目立つか否かは別として
必ず切開線は残ります。

ミラドライは切開線を残さずに
治療が可能な点が最大のメリットになります。

その他のメリットとしては(メス切開との比較)
治療自体の負担軽減、
治療直後の管理負担軽減、
皮膚壊死や感染症を心配しなくてよいこと等。

ミラドライの改善率

ミラドライを受けた人にアンケートを取った結果
1回の治療でワキガ臭、脇汗量が約7割減少したと
実感するそうです(平均値なので個人差は当然あり)。

アメリカでは
2回目の治療を受けた場合には
9割減少したというデータもあり。

ミラドライの治療回数

ミラドライ開発者は治療回数2回を
前提にしてたとの情報もありますが
日本では基本は1回という考えのようです。

2回目の治療を希望し、かつ、「必要性がある場合」に
2回目の治療となります。

治療回数についてはカウンセリングの段階で
ドクターとよく話し合ってください。
2回目が必要になった場合に
2回目の料金はどうなるか等。
(2回目が非常に安くなることもあり)

ミラドライと再発

ミラドライによる治療で
アポクリン汗腺とエクリン汗腺を
破壊することになりますが
一度、減少したワキガ臭や汗量が
復活することはあるのか?

効果は半永久的と言われていますが
ミラドライ治療が始まってから
まだ2~3年の段階なので(2012年現在)
まだ半永久的とは言えない段階です。

ニオイが復活したと感じる場合には
2回目の検討も必要です。
その意味で初回のカウンセリング時に
2回目が必要になった場合も
しっかりと話を聞いておくようにしましょう。

ミラドライに対する美容皮膚科ナビの見解

【2017.9】
日本にミラドライが登場してから7年が経過しました。

美容皮膚科ナビの見解としては
ミラドライは汗に対する効果はあると認めてよいものの
わきがに対する効果は不確定な要素がありすぎると考えています。

効果が不確定なものに高いお金は払えません。
美容皮膚科ナビはミラドライの相場は
1回20万以下が妥当と考えています。

なお、ミラドライに関しては
再販売価格維持行為の疑いが強く
(全国統一価格にしろということ)
非常に問題であると考えています。

全国統一価格ですと、
HPに書いてしまう先生もいるんだよね。
常識がないというかなんというか。

全国のミラドライ関連情報

掲載最安値(通常料金)

わきが治療系の
掲載最安値を紹介します。

わきが保険適応手術

わきが保険適応手術の場合、両脇で3割負担なら総支払は約5万円となります。
基本的にどこでも同じ料金なので、わきが保険適応に力を入れていそうなクリニックを取り上げています。

わきが自由診療一覧

脇汗ボトックスの場合には、韓国製を使えば、もっと安いクリニックはあります。
また、保険診療で受ける裏ワザもあります(但し、いろいろ面倒)。

わきが治療解説一覧

わきが各種治療法の解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る