くだらない理由です

1回35万円が全国統一料金ですと
ホームページに書いているクリニックが
いまだにあります。

ミラドライに関しては
メーカー、代理店が本当にしょーもない。

統一料金にする意味は?

最近は少し崩れてきていますが
基本的には1回35万円となっています。

これはどのような意味なのか?
値下げ競争なんかやめて
1回の利益をしっかりと確保しましょうという意味ですか?

メーカー・代理店から、そのあたりの説明はされていません。
説明がされていなければ、消費者はそのような意味だと認識しますよ。

ちなみに、発売当初は、
1回45万円でがっちりと固定されていました。
これは事実です。

なので、初期にミラドライを導入したクリニックは
相当に儲けましたよね。これも事実です。

形だけのモニター

普通、美容クリニックでモニターといえば
ホームページの症例写真で使用したり
学会発表に使用するという目的で募集します。

しかし現状は、そんな目的をもって
ミラドライのモニターを募集しているクリニックはありませんw

統一された料金の抜け道として
モニター料金を設定しているわけですね。
くだらないでしょ。

もう実質的に統一料金は崩壊していると
美容皮膚科ナビでは判断しているので
モニター料金を通常料金と同じ扱いにしています。

全国のミラドライ関連情報

掲載最安値(通常料金)

わきが治療系の
掲載最安値を紹介します。

わきが保険適応手術

わきが保険適応手術の場合、両脇で3割負担なら総支払は約5万円となります。
基本的にどこでも同じ料金なので、わきが保険適応に力を入れていそうなクリニックを取り上げています。

わきが自由診療一覧

脇汗ボトックスの場合には、韓国製を使えば、もっと安いクリニックはあります。
また、保険診療で受ける裏ワザもあります(但し、いろいろ面倒)。

わきが治療解説一覧

わきが各種治療法の解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る