冷えのぼせ治し方

手足は冷えるけど
顔は熱くて、のぼせる症状を
冷えのぼせといいます。

ここでは
その原因と治療方法を説明します。

冷えのぼせ原因

自律神経の乱れが主原因です。
具体的には、自律神経の乱れによる
発汗や血管の縮小等が原因となります。

冷えのぼせ特徴

足裏の発汗による冷えが特徴です。
冬場にかく汗は、すぐに冷えます。

足裏にかいた汗は
外気により冷やされます。
すると、足は冷たい水に
覆われている状態となります。

暖かいと言われている靴下を履くと
汗を多くかいてしまい、
余計に足が冷えるなんてことも。

また、エアコンによる暖房は
上の方の室温は暖かいのに
足元の室温は低いことがよくあります。
このような状況においては
冷えのぼせが悪化することがあります。

冷えのぼせ治療法の考え方

足の冷えを改善することと
顔のノボセを改善することの
両方が必要となります。

冷えのぼせの特徴で述べましたが
足裏の汗が、冷えのぼせ治療の
キーポイントになります。

従って、優先して対応するのは
足の冷え改善と考えます。

従来の冷えのぼせ治療法

目黒西口クリニックの
南雲久美子先生によると
漢方薬を使用することで
「下半身は暖め、上半身は冷やし、
というのが同時にできる」
とのこと。

但し、冷えのぼせ治療に使用する
具体的な漢方薬名は不明です。

漢方薬を使うメリットは
保険が使えるので
治療費用が安くなる点です。

漢方薬の弱点は
効果の出る確率が高くない点です。
効く人には効くんだけど、というのが
漢方薬の微妙なところ。
また、長期間の使用が前提であれば
治療費用も増えていきます。

漢方薬による冷えのぼせ治療の評価

冷える下半身を温めつつ
上半身を冷ますことが出来るとしても
自律神経(足裏の汗)の問題は、
そんなに簡単に解決しないと思いますよ。

普通の冷え性であれば
漢方薬が良く効くことが多いですが
冷えのぼせの場合には
汗をコントロールしなければならず
漢方薬では難しいと思います。

新しい冷えのぼせ治療法

美容皮膚科ナビでは
冷えのぼせの症状に対しては
まずは、ボツリヌストキシンによる
治療が合理的だと考えています。
(以下、ボツリヌストキシン=ボツ)

汗というのは、意識して止めることが
できるわけではありません。
逆に、意識すればするほど汗が
出てくることもありますよね。

このような自分の意志では
どうにもならないことに対して
ボツ治療は非常に良く効きます。
抗体さえできていなければ
かなりの確率で効果が期待できます。

アメリカに冷えのぼせの概念があるか
よくわかりませんが
アメリカでは、冷え症の治療として
ボツが使用されています。

日本では、極々一部のクリニックで
冷え症ボツ治療が行われています。
(今後は増えてくると思いますが)

但し、上記の冷え症のボツ治療を
行っているクリニックでは
冷えのぼせと、普通の冷え性を
分けて治療をしていないようです。

ボツリヌストキシンが冷え性に効く理由

ボツを打つことで筋肉が緩んで
血流が改善するから
冷え性も改善するという理由が
一般的な説明です。

冷えのぼせと、普通の冷え性を
分けずにボツ治療を行うところは
この血流改善を理由にしています。

【私見】
私は、ボツが効果的なのは
特に、冷えのぼせに対してであり

その理由は、ボツを打つことで
足裏の汗が減少して
足が冷たい水で覆われたような状態を
避けることができる結果
冷え性が改善すると考えています。

このように考えるのは
ボツの効き方が関係しています。
次に説明します。

ボツを足に打つとどうなるか?

日本での話ですが
何人か体験談を聞くと
ボツにより足の冷えは改善したと。

但し、足が温かくなったわけではなく
足は冷たいままだけど、それほど
冷たく感じなくなったとのこと。

血流が改善しているのであれば
足は温かくなるはずです。
しかし、温かくはなっていないと。

となると、この冷え症改善は
血管拡張では説明が難しいのでは?
と私は考えています。

ボツは、シワ治療がメインですが
脇汗や手汗や足裏汗などを
弱める効力もあります。
この点については
医師の間でも争いはないと思います。

従って、足裏に汗が出ていれば
足裏にボツを打つことによって
足裏の汗が弱まる効果については
争いがないと考えます。

私の見解は
この足裏の汗が弱まった結果
冷え症も改善されるとの考えです。

もちろん、冷たいと感じにくくなれば
自律神経が落ち着いてくることも
考えられるので、結果的に
足が温かくなることはあるでしょう。
でも、最初に現れる効果は
足裏汗の減少による
冷え症改善だと私は思います。

治療方法について

ボツリヌストキシン注射による
冷え症治療の方法については
次ページで解説します。

ボトックス等による冷えのぼせ治療

冷え症解説まとめ

栄養療法関連情報

サプリメント情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る