ニキビ跡の治し方

例えば、こんな質問をよくみかけます。
CO2フラクショナルレーザーとエコツーは
どんな違いがあるのですか?

フラクショナルという概念を理解してしまえば
この質問自体がおかしいということに気が付きます。

時系列におさえていくことと
機種名、施術名をおさえていけば
フラクショナルは簡単に理解できます。

ニキビ跡治療に詳しい美容皮膚科はこちらへ

フラクショナル登場以前

例えば、両頬を綺麗にしたいと思った場合には
フラクショナル登場以前であれば
両頬という面全体を取り除く治療が
行われていました。

美肌治療であれば、ブルーピール等の施術。
ニキビ跡治療であれば、アブレージョン等の施術。

これらの施術の特徴としては
ダウンタイムが長くなる点です。
特にアブレージョンは長くなります。

フラクショナルという概念登場

ダウンタイムが長くなるのは
全体を一気に取り除くからであって
少しずつ取り除いて肌を入れ替えていけば
ダウンタイムは短くできるという発想。

小さい穴を無数に開ける照射方法なら
ダメージの無い部分もあるので
その分、ダウンタイムを短くできる。
それがフラクショナルという概念になります。

なので、フラクショナルというのは
「面でなく点」とか
「全体でなく分割」
ぐらいに
覚えておけばいいと思います。

そして、何を照射するのかで
いろいろな機種名・施術名が出てきます。

何をフラクショナルに照射するのか

一番最初に出てきたのが
波長1550nmのEr.グラスレーザーを
フラクショナルに照射できる「フラクセル」です。
フラクセルというのは、機種名になります。

その後、いろいろ出てきましたが
有名なところだけ挙げておきます。

波長2940nmのEr.ヤグレーザーを
フラクショナルに照射できる
「プロフラクショナル」があります。
これは、サイトン社ジュールという機種で
追加可能なハンドピースの名前となります。
ややこしいですね。

波長10600nmのCO2レーザーを
(CO2レーザー=炭酸ガスレーザー)
フラクショナルに照射できる
「エコツー」や「アンコア」があります。
エコツー、アンコアは機種名です。
なお、アンコアは一般にブリッジセラピーという
施術名で呼ばれています。

さて、冒頭の質問ですが
CO2フラクショナルレーザーというのは
CO2レーザーをフラクショナルに照射できる機種の総称のことで

CO2フラクショナルレーザーという情報だけでは
機種の特定はできません。
エコツーかもしれないし、アンコアかもしれない。
無名の機種かもしれない。

なぜCO2フラクショナルレーザーと表記するのか?

CO2レーザーをフラクショナルに
照射できる機種は多数発売されています。
しかし、その性能はピンキリです。

あまりはっきり言うと怒られるので
一般的な傾向としての話をします。

機種の性能に自信があるところは
機種名をホームページに掲載します。

同じフラクショナルCO2レーザーでも
1000万円以上する機種と
100万円で買えてしまう機種が
同じ性能だと思いますか?
熱の広がりとか同じと思いますか?
制御系も同じと思いますか?

あえてどれが安物だという話は
美容皮膚科ナビではしませんが
機種名が書かれていないクリニックであれば
安物で性能が劣る機種である可能性が
あることは頭に入れておきましょう。

まあ、美肌目的の軽い肌の入れ替え程度であれば
安物でもたいして差がつくとは思いませんが。

次のニキビ跡治療解説

全国のニキビ跡治療関連情報

症例写真

ニキビ跡治療解説一覧

掲載最安値(通常料金)

ニキビ跡治療で使用される機種の
掲載最安値を紹介します。

CO2フラクショナルレーザーの掲載最安値

以上がメジャーなCO2フラクショナルレーザーとなります。それ以外の機種はマイナーな機種なので性能に注意が必要です。

エルビウムヤグレーザーの掲載最安値

エルビウムヤグフラクショナルは、CO2フラクショナルレーザーよりもダウンタイムが短くなります。 この中では、キング・オブ・レーザーと呼ばれているサイトン社のヘイローとプロフラクショナルが高性能で有名です。 なお、パールフラクショナルは、2790nmなのでエルビウムヤグではないですが、ここで扱います。

その他フラクショナルレーザーの掲載最安値

この中なら、フラクセル3が高性能でおすすめです。あと、スターラックス1540xDレンズもおすすめです。

全国のニキビ跡治療関連情報

症例写真

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る