顔汗ボトックスと頭皮汗ボトックスの効果

悩んでいる人は結構いるみたいですが
治療を行っているクリニックは
非常に少なくなっています。

特に頭皮汗ボトックスは少ないです。
麻酔の方法を工夫しないと
非常に痛みが強くて
治療を続けられないからです。

目次

1:名称と製品について
2:顔汗ボトックスの需要
3:顔汗ボトックスの治療方法
4:顔汗ボトックスの効果継続期間
5:顔汗ボトックスが可能なクリニック
6:頭皮汗ボトックスの需要
7:頭皮汗ボトックスの治療方法
8:頭皮汗ボトックスの麻酔
9:頭皮汗ボトックスが可能なクリニック

名称と製品について

顔汗ボトックスと
頭皮汗ボトックスは施術名として考えます。
ボトックスというのは
ボツリヌス治療の総称の意味があり
顔汗ボトックス・頭皮汗ボトックスと呼んでも
使用する製品は、ボトックスに限られません。
(安い製品、高級な製品いろいろです)

以降、どのボツリヌス製品を使用しても
顔汗ボトックス、頭皮汗ボトックスとして話を進めます。

ボツリヌストキシン製品一覧はこちら

目次一覧に戻る

顔汗ボトックスの需要

顔から汗が多く出れば
メイクが崩れることもありますし
ビジネスの場面でも
顔に汗がダラダラと垂れていたら
悩む人もいるでしょう。

夏なら当たり前の話ですが
季節関係なく顔汗ダラダラなら
悩んでもおかしくありません。

目次一覧に戻る

顔汗ボトックスの治療方法

治療方法は基本的には
マイクロボトックスと同じです。

マイクロボトックスは
皮膚の浅い部分にボトックスを注入することで
筋肉の動きを止めないようにして
表情筋に影響が出ないようにする手法です。

マイクロボトックスは
基本的には皮脂を抑制することで
肌ツヤをよくする等、
美肌目的で行われていますが
顔汗抑制にも使えます。

麻酔は、通常の表面麻酔で可能です。

目次一覧に戻る

顔汗ボトックスの効果継続期間

使用する製品や単位数や個人差により
違いはあると思いますが、
だいたい4ヶ月~6ヶ月となります。

目次一覧に戻る

顔汗ボトックスが可能なクリニック

顔汗ボトックスに詳しい美容皮膚科

目次一覧に戻る

頭皮汗ボトックスの需要

頭皮から汗が多く出れば
髪型がペッタンコになることがあります。
女性であれば、かなり気になりますね。

男性でも髪がべたついて不潔っぽいとか
気にする人もいるでしょう。

顔汗ボトックスとも関係しますが
仮に顔汗が出てなくても
頭皮から多く汗が出ていれば
結局、顔や首に汗が落ちてきます。

目次一覧に戻る

頭皮汗ボトックスの治療方法

頭皮といっても非常に広いので
前頭部、頭頂部、側頭部、後頭部に
治療範囲を分けて考えます。

額からの汗も対象になります。

それぞれの部位にボトックスを打ちますが
麻酔方法を工夫しないと
痛みが強くなります。

目次一覧に戻る

頭皮汗ボトックスの麻酔

麻酔なしで打てば
かなり痛い部位になります。
髪の毛がある部分は
表面麻酔が使えないので
麻酔の方法がポイントになります。

治療を受けようと思っているクリニックに
どのような麻酔方法をしていて
どれくらいの痛みになるか
確認しておくことをおすすめします。

目次一覧に戻る

頭皮汗ボトックスが可能なクリニック

頭皮汗ボトックスが安いor詳しい美容皮膚科

目次一覧に戻る

ボトックスを行う美容皮膚科を探す

ボトックスの症例写真を見る

ボツリヌストキシン製品の解説

ボトックス治療法解説

その他、美容注射(しわ、美肌目的)

ヒアルロン酸注射の症例写真を見る

その他、自己由来成分の美容注射

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る