リジェノックスの解説

リジェノックスは、
ヒューゲル社製造で
ハンスバイオメド社が販売となります。
ニューロノックスと同じく
韓国製のボツリヌストキシン製品になります。

日本では、ボトックスビスタが
一番メジャーなボツリヌス製品なので
まずは、ボトックスビスタの解説を見てください。

リジェノックスの特徴が
ボトックスビスタと違うところだけ
解説しておきます。

目次

1:リジェノックスの概要
2:料金について
3:単位数と効果
4:効果の拡散

リジェノックスの概要

リジェノックスは、
日本でそれなりに使用されています。
安いですからね。

リジェノックス公式ページ

【余談】
韓国で販売される場合には
「botulax」で売られています。
同じ製品をハンスバイオメド社が
リジェノックスで販売しています。

目次一覧に戻る

料金について(仕入れ値や施術料金)

ボトックスビスタよりは安いです。
初めてボツリヌスを受ける人で
どのような効果が出るのか
リジェノックスで試すのも良いのでは?

目次一覧に戻る

単位数と効果について

単位数あたりの効果については
ビスタよりも、若干高いとの情報があります。
ただ、実際には、ほとんど差がわからないレベルとのことです。

目次一覧に戻る

効果の拡散について

リジェノックスは
拡散しにくい性質と言われているので
ピンポイント治療に使いやすいでしょう。

目次一覧に戻る

ボトックスを行う美容皮膚科を探す

ボトックスの症例写真を見る

ボツリヌストキシン製品の解説

ボトックス治療法解説

その他、美容注射(しわ、美肌目的)

ヒアルロン酸注射の症例写真を見る

その他、自己由来成分の美容注射

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る