ディスポートの解説

ディスポートは、英仏のイプセン社製の
ボツリヌストキシン製品になります。

アジアでは
ガルデラマ社が販売するようです。

日本では、ボトックスビスタが
一番メジャーなボツリヌス製品なので
まずは、ボトックスビスタの解説を見てください。

ディスポートの特徴が
ボトックスビスタと違うところだけ
解説しておきます。

目次

1:ディスポートの概要
2:料金について
3:効果の拡散
4:単位数と効果

ディスポートの概要

日本ではそれほど流通してませんが
ヨーロッパでは長く使われています。

日本でも長く愛用している先生もいます。

ディスポート公式ページ

目次一覧に戻る

料金について(仕入れ値や施術料金)

ボトックスビスタよりは安いです。
韓国製よりは高いです。
中間の料金ですね。

目次一覧に戻る

効果の拡散について

ボトックスビスタは液体を注入しても
拡散しにくいと言われています。
これは、ピンポイントで効かせたい時に便利です。

一方、ディスポートですが
拡散しやすいタイプと言われています。
これは、広範囲に効かせたい
脇汗抑制、手のひら、足裏汗抑制に便利です。

目次一覧に戻る

単位数と効果について

ボトックスビスタの1単位あたり
ディスポートの3~4単位が
同じくらいの効果と言われています。

皮膚科学会が作成した
原発性局所多汗症診療ガイドラインでは
「Dysport:Botox=4:1の変換率で両者の有効性は等しく,約4 カ月間の有効期間にも有意差はなかった」との記述があります。

目次一覧に戻る

ボトックスを行う美容皮膚科を探す

ボトックスの症例写真を見る

ボツリヌストキシン製品の解説

ボトックス治療法解説

その他、美容注射(しわ、美肌目的)

ヒアルロン酸注射の症例写真を見る

その他、自己由来成分の美容注射

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る