抗体の解説

ボトックスビスタやゼオミン等、
多くのボツリヌストキシン製品が使われています。
しかし、ボツリヌストキシン製品には、
効果が出なくなるor効果が弱くなる
中和抗体の問題があります。

なお、最初から効果が出ない人も
いるみたいですが
これは仕方がないことなので
ここでは問題としません。

ここでは、最初は効果があったけど
なんらかの理由で
効果が弱くなったり
効果が全くなくなる場合の
中和抗体を取り上げます。

効果が弱くなった場合

それほど珍しくなく生じます。
この場合には
担当医に相談してください。

効果が出なくなった場合

こちらには大変興味があります。

ゼオミンは抗体が出来ないことを
売りにしていますし
ボトックスビスタも美容分野では
抗体の話は聞かないとのことだし
また、韓国製のボツリヌスは
安いだけに、品質も気になります。

ご連絡ください

日本でボツリヌス製品を使用して
途中から効果が出なくなった人がいましたら
美容皮膚科ナビまでご連絡ください。

患者さん(受診者)のために
情報をまとめたいと思っています。
一般には、使用量と使用間隔が
影響するのではないかと言われています。

・使用した製品名
・注入した部位
・注入した治療間隔
・使用した単位数(分かる場合)

上記の項目を記載して
下記メルアドまで、ご連絡ください。

ボトックスを行う美容皮膚科を探す

ボトックスの症例写真を見る

ボツリヌストキシン製品の解説

ボトックス治療法解説

その他、美容注射(しわ、美肌目的)

ヒアルロン酸注射の症例写真を見る

その他、自己由来成分の美容注射

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る