どのような機種なのか?

アキュチップは
キュテラ社から発売されている
光照射機器です。

光照射機器はいろいろ発売されていますが
アキュチップには
どのような特徴があるのか?

光照射機器効果の一般論

光治療機器はパルス幅が長いので
Qスイッチと比較した場合のように
大きな効果の違いは出ません。

それを前提として
具体的なパルス幅や
波長、照射径、冷却システム等による
特徴があるかを見ていくことになります。

詳しくは、光照射機種一覧

アキュチップの特徴

光機器の照射径は、一般に大きめです。
スポットサイズが大きいので
弱く広くという治療になります。

しかし、アキュチップの照射径は
約6ミリで光機器の中では
非常に小さなサイズになります。
(スポット照射専用機種)

また、光機器の波長は
一般に広く幅があります。
(例:500nm~1100nmなど)

しかし、アキュチップの波長は狭く
500nm~635nmで限定されています。

以上の特徴からすると
レーザーよりの光機器であると
いえると思います。

期待される効果

シミ治療に使われますが
通常の光機器では反応しにくい
薄いシミにも使われます。

Qスイッチレーザーのように
強い効果は期待できませんが
反面、炎症後色素沈着のリスクは
低くなります。

スポットサイズの広い光機器と
Qスイッチレーザーの中間に
位置するような機器になります。

赤みに対しても使えますが
スポットサイズが小さいので
鼻の脇の赤みとか
毛細血管拡張症が
メインになっていくと思います。

ライムライト/アキュチップの症例写真

ライムライトによるシミ治療の症例写真

近隣クリニックを探す

フォトブライトの解説

フォトフェイシャル系の機種一覧

シミ治療の基礎

シミの種類・タイプ

シミ治療の手段(レーザー照射)

シミ治療の手段(光照射)

シミ治療の手段(トレチノイン)

シミ治療その他

最新のピコ秒レーザーについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る