どのような機種なのか?

プレクサーは2016年頃から
日本で治療がスタートしました。

ちょっと気になる点があるので
私見を述べておきます。

プレクサーの治療目的

眉毛下切開のような手術によらず
上まぶたのタルミを改善しようというのが
プレクサーの治療目的になります。

症例写真を見て思うこと

上まぶたのタルミ改善を目指すなら
眉毛と目との間隔が短くならないと
意味がないわけですが

現時点で(2016.12)、
ウェブ上で確認できる
プレクサーの症例写真を見る限りにおいては
眉毛と目との間隔が
短くなっているようには見えません

むしろ、拡大しているように見える
症例写真すらあります。
(気のせいかもしれませんが、、)

たしかに、二重のラインは
治療後は、くっきりしていますけどね。

二重ラインのくっきり感が
どれだけ長く続くのかにもよりますが
私なら、プレクサーは受けませんね。

眉毛と目との間隔が広がった分だけ
老けて見られますから。

目周囲の皮膚は
非常に伸びやすいということを
頭に入れておくと良いでしょう。

まあ、このページは
念のための情報ということで。

関連情報

掲載最安値(通常料金)

たるみ・リフトアップ系機器の
掲載最安値を紹介します。

サーマクール系の掲載最安値

知名度ではサーマクールがダントツ。
イントラジェンはサーマクールを真似た機種となります。

アルテミス・シェイプはバイポーラだけでなく、スタンプ式のモノポーラが可能です。

サーミタイトは、皮膚にカニューレを差し込んで皮膚内部から高周波を照射します。

ウルセラ系の掲載最安値

知名度ではウルセラがダントツ。
それ以外はウルセラを真似た機種ですが
バージョンアップして性能を上げてきています。

ハイフシャワーとベロハイフは
マイルドなハイフ機種となります。

弱めの高周波機種の掲載最安値

この中ではエンディメッドPROが増えてきています。
その他、テノールは、ウルトラアクセントが可能なら施術可能なので導入数は多いです。

針・フラクショナル系機種の掲載最安値

マドンナリフトはCO2フラクショナルです。

スカーレットRF、インフィニ、イントラセルは
高周波針のフラクショナルです。

eマトリックスは高周波のフラクショナルです。

ティクセルは、400度になった鉄のフラクショナルです。

その他機種の掲載最安値

スマイルリフトは、
Erヤグレーザー(2940nm)を口腔内から照射。

タイタンは、近赤外線照射。

ポラリスは、高周波とダイオードレーザーを照射。

リフトアップ手術一覧

症例写真を見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上に戻る